海外製

スーパーイソフラボンを体内で生成するために

イソフラボンの一つであるエクオールは、腸内で生成される物質で、イソフラボンよりも高い効果があるとされています。
別名スーパーイソフラボンと呼ばれることもあり、上手に取り入れれば、様々な症状の予防や老化の予防などにつながります。

腸内環境の改善

スーパーイソフラボンは別名、エクオールという成分とも呼ばれます。
この成分を体内で作るための方法の一つに、腸内環境を改善する事があげられます。
和食を中心とする食生活が望ましく、納豆やごぼう、ネギやバナナなどの食材を取り入れる事で、食物繊維やオリゴ糖を摂取出来ます。
それにより腸内環境が整い、エクオールの生成を期待出来ます。
また、それとは別にエクオールが含有している食品を取り入れるのも、効率的な方法と言えるでしょう。

エクオールを作れる体質へのポイント

エクオールを作れる体質への鍵となるのは、大豆食品の摂取量です。
1日100gの大豆摂取量を意識しての食事を続けるようにしましょう。
また、大豆のみではなく、食物繊維も摂るようにすべきです。
腸内環境を整える上で必要な栄養素になります。
さらに、ストレスによって腸内環境の状態は低下するため、ストレスを溜めないことも大きなポイントになります。
この3点がエクオールを作れる体質にする為に必要です。

イソフラボンの中でも特に高い効果

イソフラボンの中でもエクオールは特に高い効果を発揮されることから、注目されている物質の一つです。
抗酸化作用などで老化を防ぐことが知られており、女性であれば、シミや美肌効果などを期待することができます。
また、男性でもイソフラボンで薄毛や前立腺がんなどの予防にも効果があると期待されています。

スーパーイソフラボンと呼ばれるエクオールは腸内で変化したものであり、エストロゲンの代わりにも働くと期待されています。
イソフラボンは女性に嬉しい効果はもちろん、男性にも魅力的な成分です。